安住アナの手書き地図画像とダム解説がマニアック!オタクで変態でタモリの後継者!の声まとめ

安住アナ 手書き地図 マニアック オタク タモリ

安住紳一郎アナの手書き地図が話題です。

台風19号時の河川の氾濫をわかりやすくホワイトボードに書いて伝えていました。

SNSでは、わかりやすい!と話題に。

 

ここでは、安住アナが作成した地図画像や、安住アナの一言メモについてまとめます。

また、安住アナの地理オタクで鉄道オタクで、タモリさんの後継者にふわさしいとの声についても調査しました。

Sponsored Link

安住アナは地理オタクで手書き地図画像がわかりやすい!

 

話題の手書き地図がこちら▼

スタッフが描いたのかと思ったら、地理オタクの安住さんが描いたんだそうです。

 

河川氾濫やダムの緊急放流など、命を脅かす危機的な状況の中、視聴者にわかりやすくかみ砕いて情報を伝えようとする姿、素晴らしいですね!

 

安住アナに手書き地図を賞賛するネットの声▼

Sponsored Link

安住紳一郎はオタクでマニアックで第二のタモリ?

『新・情報7daysニュースキャスター』でで手書きの地図を披露し、賞賛されている安住アナ。

今回、地理オタクっぷりを発揮しましたが、他にも、鉄道オタク、ダムオタク・・・でもあるようです。

 

鉄オタの安住アナ▼

 

ダムオタクの安住アナ▼

 

その他、城、航空機、自衛隊、醤油、パンダ、合唱・・・さまざまなものへの知識量が半端ない安住アナ。

そのマニアックさは、タモリさんに通ずるものがあると言われています。

 

タモリさんの後継者!タモリさんと番組やってほしい!との声が上がっています▼

おもしろそうですよね!

いっしょに番組やってほしいし、マツコデラックスさんもいたらもっとおもしろそうです。

 

芸人とアナウンサー、キャラは違いますが、マニアックっぷりは後継者として十分ですね!

Sponsored Link

まとめ

台風19号の河川氾濫の報道で、手書き地図を使った説明がわかりやすいとの声があがった安住アナのについて調査しました。

 

NHKからを見ていた視聴者も、安住アナがやってるからとチャンネルを変えた人も多くいたようです。

変えてよかった!と思わせる技術と能力を持ったアナウンサー、素晴らしいですね!

 

そして、番組最後に、 頭をデスクにコンッ突っ伏してる姿、ご本人は緊張しながらの放送だったとことが伺えました。

また好感度爆上がり、さすがです!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です