「カリギュラ」のマナーの悪さとは?迷惑行為と出演者・関係者ツイートまとめ(菅田将暉主演)

カリギュラ マナー 悪い

菅田将暉さん主演の舞台「カリギュラ」のマナーの悪さが話題になっています。

 

舞台観劇中に、一体どんなマナー違反の迷惑行為があったのでしょうか?

 

ツイッターで検索してみたら、本当にやばい・・・

そして、そのマナーの悪さについて、出演俳優や舞台関係者もツイート、注意喚起をする事態に。

 

絶対、あってはならないことだと思います。

ここでは、一部の観客によるマナー違反の迷惑行為の内容、キャストや舞台関係者のツイートをまとめます。

 

また、観劇する側は、どのようなことに注意するべきかもお伝えします。

Sponsored Link

舞台「カリギュラ」のマナー違反の迷惑行為とは?

俳優の菅田将暉さんが主演を務める舞台「カリギュラ」は、11月9日から東京・新国立劇場中劇場で上演中です。

その「カリギュラ」を観劇したファンから、ツイッター上に、「観劇マナーが悪すぎて残念」という声が多くあがっています。

 

一部の観客が上演中に私語をしていたり、携帯電話の電源を切らずに着信音やバイブ音が聞こえてきたり、、

舞台「カリギュラ」はとてもシリアスな舞台、役者さんが地声を張っているとのこと、空気を読まないマナー違反が目立っているようです。

 

まずは観客によるマナーに関するツイートをご紹介します▼

 

 

 

 

 

 

 

 

人気の舞台「カリギュラ」、チケット取れなかった方も多くいるようです。

ラッキーにも観劇できた方々が、残念すぎますね・・・

 

家で観ている感覚なのか・・・

目の前に演じている人がいる、周りにお金を払って観に来ている人がいるということに気づけていないのか・・・

Sponsored Link

「カリギュラ」のマナー違反に対する役者・関係者のツイート

「カリギュラ」のあまりの観劇マナーの悪さに、役者さんをはじめ舞台関係者のみなさんもツイートをする事態となっています。

 

ホリプロステージより▼

 

「カリギュラ」出演・役者のみなさんより▼

演者さん、スタッフさんの最高の作品を届けたい!という思いが伝わってきます。

生の舞台を毎回最高の作品にするために観客ができることは、役者さんが演じることに100%集中できる環境を作ることですね。

 

舞台ライターさん▼

言いたくないけど、目に余る酷さだったということでしょうね・・

 

演出家のケラリーノ・サンドロヴィッチさんの陰用リツイート▼

改善されることを願います。

「カリギュラ」を観劇する際のマナーとは?

実際に、観客のみなさん、演じる側がマナー違反の迷惑行為と感じていることがわかりました。

「カリギュラ」やその他の舞台を観劇する際の注意点についてまとめます。

舞台観劇マナー注意点まとめ
  • 座席では携帯などの電子機器をいじらない(音・光・バイブも×)
    着席する前にロビーで電源オフ!
  • 私語は慎む
  • 飲食はしない
    乾燥予防に飴をなめる場合は、包みを開ける時のカサカサ音がしないような工夫をする
  • 咳にもなるべく注意
    乾燥予防にマスク、飴をなめるなど
  • 動画撮影・録音はもちろんNG

「カリギュラ」東京公演は24日まで、地方は12月まで続きます。

一人一人の意識が大切ですね。

舞台「カリギュラ」のあらすじとキャスト

舞台「カリギュラ」のあらすじをご紹介します。

ローマ帝国の若き皇帝カリギュラ(菅田将暉)は、愛し合った妹が急死した日に宮殿から姿を消し、その3日後に戻ってきた。

その日を境にそれまで非の打ち所のなかった皇帝は豹変し、貴族平民問わず、何らかの財産を持つものを区別なく殺しその財産を没収する、という驚くべき宣言を出す。

 

しかし、それはほんの序章でしかなかった。 それから3年後、カリギュラは、彼を深く愛している年上の女性セゾニア(秋山菜津子)、忠臣のエリコン(谷田 歩)を従い、残虐非道な行為の数々を繰り広げていた。

やがて貴族たちの怒りと怖れはカリギュラを殺害することへと向かっていき、カリギュラに父を殺された若き詩人シピオン(高杉真宙)も、彼を殺したいほど憎んでいる。

だが、カリギュラの思想の危険さをいち早く感じていたケレア(橋本 淳)だけは、今は時期尚早だと“その時”が来るのを待つように貴族たちを諌めるのだった。

 

カリギュラは自らの命の危険を知ってもなお、止まることなく、さらに暴走を続ける。

彼は革命をもたらす王か、それともただの殺人者か。

カリギュラが探し求めた「不可能なもの」とは・・・?

引用:ホリプロステージ

 

キャストは、菅田将暉さん、高杉真宙さん、谷田 歩さん、橋本 淳さん、秋山菜津子さん他。

 

迫力がありそうです。

Sponsored Link

まとめ

菅田将暉さん主演の舞台「カリギュラ」」の観劇マナーの悪さについてお伝えしました。

 

役者さんが気持ちよく演じられるように、一緒に観劇している方々が集中して見られるように、観客一人一人が事前準備と細心の注意を払う気持ちを忘れてはいけないと思いました。

 

一緒に作り上げるという気持ちが大切ですね。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です