【2019】24時間テレビ登山の難易度は?土屋太鳳と登るもう一人の挑戦者についても調査

24時間テレビ2019 登山 難易度 ブライトホルン 土屋太鳳

女優の土屋太鳳さんが、日テレ「24時間テレビ42 人と人 ~ともに新たな時代へ~」の企画で、スイスのブライトホルン登山に挑むことがわかり話題になっています。

太鳳さんは運動能力が高いことで有名な女優さんですが、本格的な雪山登山への挑戦は初めてとのこと。

太鳳さんを心配するファンの間の声がネットにあふれています。

 

そこで、太鳳さんが24時間テレビでチャレンジする雪山、ブライトホルンの難易度や実際に登山した人の声などを調査しました。

Sponsored Link

24時間2019・土屋太鳳がブライトホルン登山に挑戦

生中継で富士山より高い(標高4,000m以上)ブライトホルンという山に登る土屋太鳳さん。

太鳳さんと言えば、日本女子体育大学出身で、運動能力が高いことで有名ですが、初の雪山登山、大丈夫なのでしょうか?

太鳳さんは、自身のインスタグラムに、挑戦への想いをつづられています。

私はずっと #イモト さんの登山に 元気や勇気をいただいてきたので イモトさんが登っていらっしゃる姿を 拝見してきたぶん、 雪山のいろいろな姿も テレビを通して感じてきました。

挑戦者の方々と共に 自然の中に入っていくので、 敬意をこめて、挑戦したいと思います。 .

大きな挑戦なので言葉を選びきれないのですが、 ハッキリ言えるのは、 私自身子どもの頃から、 誰かが挑戦する姿を見て勇気をもらってきました。

走ることもそうですし、仕事に対する姿勢も。

それはテレビを通してであっても、 確実に、人と人の繋がりだと思います。

ですので、その勇気のバトンタッチに 新しい時代の中で少しでも 関わることが出来たらと思ってます。

よろしくお願いいたします。 

太鳳さんの挑戦しようとする気持ちだけでもすでに「勇気」は伝わっていると思います。

くれぐれも無理されませんように。

Sponsored Link

土屋太鳳が挑戦する雪山・ブライトホルンとは?

ブライトホルンはどんな山なのか調べてみました。

  • アルプスの4000m級の中では、比較的挑戦しやすい。
  •  ツェルマットから登山道の起点である3820m地点まで、クライン・マッターホルンのケーブルカーで行ける。
  • 慣れていない登山者が雪庇や悪天候に遭遇すると、厳しい困難に直面する場合がある。

実際に上った方の声を見てみましょう。

 

 

美しいですね。

天気が重要そうですね。

 

日本のアルプスよりも楽に歩けることもあるということ・・・

ただ、登山慣れした方の意見だと思います。

 

とにかく、晴れることを祈ります!!

土屋太鳳とブライトホルン登山に挑戦するもう一人の挑戦者とは?

24時間テレビの発表によると、太鳳さんは後日発表されるもう一人の挑戦者と共に登山へ挑戦するとのことです。

一緒に上る挑戦者とは誰なのでしょうか?

調べてみましたが、現在のところはまだわかりませんでした。

 

障害や病気を抱える一般人の方と一緒に登るということでしょうか?

 

太鳳さんのインスタには、

挑戦者の方々と共に 自然の中に入っていくので、 敬意をこめて、挑戦したいと思います。 

とありました。

「挑戦者の方々」とあるので、一人ではないのかな?と思ったりもしましたが、チームで登るって意味かもしれませんね。

 

 

ちなみに2018年のイモトさんの登山のタイトルは「義足の少女が初登山!イモトと挑む3,000m」で、先天性の病気で生まれつき左足が短く、義足で生活を送る12歳の少女が、イモトさんのサポートを受けながら、小学生最後の夏休みに、立山登山(富山県)に挑戦するという内容でした。

2019年、太鳳さんは誰と登山をするのか、情報がわかり次第追記します。

ブライトホルン登山に挑戦する土屋太鳳に対するファンの声

太鳳さんファンの間では心配する声が上がっています↓

 

 

 

ファンの間では、太鳳さんは24時間テレビのなにかしらに出ることは予想されていたようですね。

 

 

土屋太鳳さんと言えば、『オールスター感謝祭2016年秋』の赤坂ミニマラソンでの伝説があります。

ハンデがありながらも男性陣に混ざって8位入賞、がんばりすぎてゴール後酸欠で倒れてしまう・・・というもの。

 

それを知っているだけに、ファンのみなさんは特に心配のようです。

 

 

雪山登山はプロのクライマーさんたちのサポートがあるとは言え、心配ですね・・・

Sponsored Link

まとめ

2019年24時間テレビで土屋太鳳さんが初挑戦するブライトホルンについて調べました。

途中までロープウェイがあるとはいえ、富士山より高い雪山です。

太鳳さんは運動能力が高いと言え、自然には勝てません・・・

くれぐれも無理をせずに、取り組んでほしいですね。

24時間テレビ当日は、太鳳さんの挑戦をテレビの前で応援したいと思います。

24時間テレビ2019・登山はイモトじゃないのは駅伝ランナーに確定だからなのか調査!

2019.08.04
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です