カラテカ矢部のコメントや今後の活動は?相方入江解雇で解散が濃厚?

カラテカ入江解雇 相方矢部

お笑いコンビ、カラテカの入江慎也さんが、2019年6月4日付けで所属する吉本興業を解雇されていたことがわかりました。

<追記>入江さんから7日朝、コメントも発表されています。

この衝撃的なニュースに、一番ショックを受けているのは相方の矢部太郎さんだと思います。

ここでは、カラテカ矢部さんのコメントや気になる今後の活動について調査します!

Sponsored Link

カラテカ矢部のコメントは?

カラテカの入江さんの突然の解雇に対する相方の矢部さんコメントを調べてみましたが、今のところはまだ沈黙を貫いているようです。

矢部さんの最新のツイートを見てみると、

6月5日の日本テレビ「電波少年」の元プロデューサー土屋敏男さんとのやりとりを最後でした。

ということは、入江さんの解雇について、知らされたのは6月5日のこのツイートの後だと考えられますね。

急な相方の解雇に、まだ心の整理がついていないのではないでしょうか。

インスタグラムの方も見てみましょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ひまわり市場 北杜市大泉町 #おもひでスケッチ #ウッティタウン6丁目 #UTY カラテカ矢部 #矢部太郎

矢部太郎 カラテカさん(@ttttarouuuu)がシェアした投稿 –

こちらは、6月1日が最後の投稿でした。

矢部さんのコメントがわかり次第、追記します!

※6月8日に矢部さんのツイッターが更新されました!

「相方であり友である」と書き始めているところに、矢部さんの入江さんへの思いを感じます。

辛かったっでしょうね。

でも「カラテカ矢部としての活動は続ける」とのこと、応援したいと思います!

Sponsored Link

カラテカ矢部の今後の活動は?

入江さんが解雇されたことにより、矢部さんの今後の活動はどうなるのでしょうか?

吉本の公式ホームページでは、すでに入江さんのプロフィールは削除されていました。

ただ、矢部さんは「カラテカ矢部」として紹介されています。

入江さんが解雇された理由が理由だけに、カラテカは事実上解散だと思いますが、「カラテカ」という名前は残されるのかもしれませんね

ちなみに、解雇が発表された6日はコンビでのお仕事がある予定だったようです…

調べてみたところ、RGさんに変更になっていました。

悲しいですね…

ただ、矢部さんは才能や資格を生かして、ピンとして活動されています。

有名なのは、『大家さんと僕』というエッセイ漫画ですね。

また、矢部さんは気象予報士の資格をお持ちだそうです。

その他、NHKのあさイチに出演されていたり、講演会活動もされています。

今後はピンとして活動の幅を広げていかれるかもしれませんね

カラテカ矢部に対する心配の声

カラテカの入江さん解雇のニュースで、ネットには、矢部さんを心配する声が多数寄せられています。

 

 

 

『大家さんと僕』ファンは心配ですよね。

ぜひ続けていってほしいですね。

Sponsored Link

カラテカ矢部のコメントや今後の活動まとめ

カラテカ入江さんの解雇報道に対して、心配されている相方の矢部さんのコメントや今後の活動などについてまとめます。

まとめ
  • カラテカ矢部さんは、相方入江さんの解雇報道に対してまだコメントを発表していない。
  • カラテカ矢部さんはの今後の活動については、漫画家の才能や気象予報士などの資格を生かして、活躍されるのではないか。
  • カラテカは入江さんの解雇理由から考えて、解散が濃厚だと思われる。

6月26日には『大家さんと僕』の関連本の発売も決まっているようです!

相方入江さん解雇は悲しいですが、ぜひ、めげずにピンで活動していってほしいですね!

また、詳細がわかり次第追記します。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です