静まなみ | 「半分、青い」での役どころのマナちゃんとは?

静まなみ 半分青い 役どころ

新年早々、おめでたいニュースです。

年末の紅白にも出演していた武田真治さんがご結婚!

お相手はモデルの静まなみさん。

 

女優でもあり、CMやMV、NHK朝ドラ「半分、青い」にも出演した経歴の持ち主なんだとか!

 

「半分、青い」、かかさず見ていたのですが、記憶にない・・・

ということで、「半分、青い」でどんな役どころだったのか調査しました!

Sponsored Link

静まなみ(麻波)のNHK朝ドラ「半分、青い」での役どころは?

こちらが、武田真治さんの奥さんとなられた静まなみさんです▼

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

静 まなみ(@manami_shizuka)がシェアした投稿

若くて、めちゃくちゃ美しい!

 

そして気になる「半分、青い」の役どころは・・・

バドミントン部のマナちゃん▼

マナ

演 – 静麻波鈴愛たちの同級生。小学校時代には、菜生たちとベストテンごっこをして遊び、松田聖子役を取り合いの末に獲得した結果、険悪な雰囲気になったことがある。

朝露高校ではバドミントン部に所属し同部員と交際を始める。

引用:ウィキペディア

 

もともとは、「静麻波」さんで活動されているようです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

静 まなみ(@manami_shizuka)がシェアした投稿

 

静さんが出演したのは「半分、青い」が始まって最初の方(4月17日)、鈴愛(永野芽郁さん)や律(佐藤健さん)の高校生時代の時です。

 

 

部活の話のところで、鈴愛は美術部、律はバスケ部、2人の同級生の菜生(奈緒さん)は弓道部と美術部に所属、ブッチャー(矢本悠馬さん)はバドミントン部に所属という設定。

 

ブッチャーのバド部所属の動機が不純で、そこにかわいい子がいたから。

そのかわいい子「マナちゃん」役を演じたのが静まなみさんです。

 

ブッチャーはマドンナマナちゃんを追っかけて、バドミントン部に所属。

しかし、マナちゃんは他の部員と交際、ブッチャーは入部して早々に失恋してしまいます。

 

ちなみに、マナちゃんは、この地域で一番の美人さんで、小さい頃流行った「ベストテンごっこ」では、いつも聖子ちゃ役だったんだとか。

で、一緒に遊んでいた菜生は、司会の黒柳徹子役(笑)

 

その菜生は、のちのブッチャーの奥さんですね。

 

というわけで、静まなみさんの「半分、青い」での役どころは、ブッチャーが憧れるバドミントン部の女子高生「マナちゃん」だということがわかりました。

 

マドンナ役が似合う、美人さんですね。

Sponsored Link

静まなみの「半分、青い」の役どころマナちゃんに対するネットの反応

 

 

 

 

 

ちょい役ですが、話題になっていますね!!

Sponsored Link

まとめ

武田真治さんの結婚された静まなみさんが「半分、青い」に出演していたということで、役どころを調査しました。

マドンナ役がピッタリの美人さん。

武田真治さんはイケメンだし、素敵なカップルの誕生ですね。

これからのお2人のご活躍も楽しみです。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です