それぞれの断崖ドラマ化!遠藤憲一の役どころは?あらすじやキャストも

それぞれの断崖 ドラマ化

2019年8月~オトナの土ドラは「それぞれの断崖」に決まりました。

主演は名バイプレイヤーとして数多くのドラマに出演されているベテラン俳優の遠藤憲一さんです。

ちょっとドロドロで深く考えさせられるオトナの土ドラ、今回の「それぞれの断崖」も、今までにない深いドラマとなっているようです。

一体、どんなドラマなんでしょうか?

遠藤憲一さんの役どころやあらすじ、キャストも含めて調査しました。

Sponsored Link

ドラマ「それぞれの断崖」の放送時間とあらすじ

ドラマ「それぞれの断崖」の放送は、2019年8月3日(土)23:40~スタートします。

あらすじをご紹介します。

ドラマ「それぞれの断崖」あらすじ

家庭内暴力をふるう不登校の中学生が殺害された。

加害者は13歳の同級生。

殺人を犯しても少年法で守られていて、罪には問われない。

悲劇の夜、「被害者の父」は酒に酔い、怪しげな店で遊んでいたことが発覚。

妻や娘たちに恨まれ、警察からも疑いをかけられる。

加えて、加害者少年への怒りを爆発させたことで、人でなし呼ばわりされ、世間からの容赦ないバッシングを受ける。

 

職を失い、家族の絆が綻び、やり場のない怒りを抱えた「被害者の父」。

生きる支えは、息子の無念を晴らすこと。

矛先を向けたのが「加害者の母」で、はかなげな美しさを持つ、シングルマザーだ。

法律の守られた少年やの行方や、殺人を犯す子どもを育てた母親の動向を知るために、怒りと復讐心から、己を偽り近づいてゆく。

だが、運命は皮肉だった。

引用:東海テレビ公式HP

原作は社会派ミステリー作家の小杉健治さんの同名の小説です。

Sponsored Link

ドラマ「それぞれの断崖」での遠藤憲一の役どころやキャスト

「それぞれの断崖」のキャストと役どころ

被害者の父・志方恭一郎:遠藤憲一

 

「被害者の父」でありながら「加害者の母」と惹かれあうという難しい役どころをどのように演じるのかが注目されます。

遠藤さんも「ハードルの高い役、心して演じなければ」とコメントされています。

そんな遠藤さんは、オトナの土ドラ出演は2回目です。

前作は「家族の旅路 家族を殺した男と殺された男」という、これまたド泥した社会派ドラマで、タッキーと共演が話題になっていましたね。

<追記>「それそれの断崖」のその他のキャストについて

加害者少年・満の母親:田中美里

 

田中美里さんの役どころ

クラブのホステスで、 25歳で結婚、すぐに満を産んだが、間もなく離婚。

以来、女手一つで満を育てるが、思春期の満とは微妙な関係。

そんな時、最愛の息子が同級生を殺害してしまう。

背負った十字架の重さに苦悩し、恐怖や悲しみを忘れるかのように「被害者の父」志方恭一郎との仲に踏み出してしまう。

田中さんのコメント

オファーをいただいた時、すごく難しい役だけど、「こんなにやりがいのある役は滅多にないので、絶対やりたい」と思いました。

母親は何度も演じてきましたが、「殺人者となる子を持つ母」というのは初めてなので想像してもし尽くせず。

また禁断の愛に堕ちる役というのも初めてで、単に艶っぽいというだけでなく、そういったシーンに葛藤や悲しみ、それこそ純粋さも入り混じったような感情も含めて表現しなければならないので、とても難しいと思っています。

遠藤さんとは19年ぶりの共演です。

先日そのドラマを見返して、遠藤さんが多くを語らず憂いを目で表現していて、改めて志方役にぴったりだと思いました。

田中美佐子さんとは初共演です。すごくナチュラルに繊細な部分まで表現される方なので、間近で見て学びたいです。

役柄上、少し先となりそうですが、一緒にお芝居する日が楽しみです!

恭一郎の妻・雪子:田中美佐子

 

恭一郎とは社内恋愛で結婚。

元来は明るい性格だが、14歳の息子・恭介の不登校や家庭内暴力に悩む中、恭介が殺され「被害者の母」に。

一方的な世間の注目にさらされ、周囲の環境や夫との関係が変わっていく。  

オファー時、主演が遠藤憲一さんと聞いて、すぐ「やりたい!」と答えましたが、その後、企画書を読んで「ものすごい話だな」と。

同世代の娘をもつ身としては「子を殺された母」なんて現実には絶対あって欲しくないですね。

今まで色々な役をやってきて「こんな人間、現実にはいないでしょ」という人物像でも、私は「世の中に絶対1人はいる」と信じて演じてきましたが、今回それが初めて揺らぐかもしれません。

私が思う遠藤憲一さんの一番の魅力は、気が弱いところ。

若い頃は前に「出ることができないタイプ」で苦労されていて、だからこそ今、必死に自分を表現している姿がすごく素敵だなと思います。

田中美里さんとは、名前が一文字違いゆえ一緒にキャスティングされることはないかなと思っていたので、今回実現できて良かったです。

実は、美里さんがご自身のラジオ番組で話した内容に対し「この前の(ラジオ)面白かったです」「ファンになりました」と、言われることが度々あり、それだけ人気のある方なので、私はトクをしていました。

でも今回の脚本を読むと…この夏、きっと演技上でバチバチあるかもですね(笑)。 

 

相関図はこちら↓

 

第1話の予告

 

<追記>見逃した方へ

\FODで無料配信中/

まだ見ていない方は、第2話の前、FODでチェックするのがおすすめです。

「それぞれの断崖」の主題歌について

おとなの土ドラ「それぞれの断崖」の主題歌を担当するのはCHEMISTRYさんです。

なんと、約10年ぶりにドラマの主題歌を担当するそうです。

シリアスなドラマに、CHEMISTRYの声がマッチしてそう。

どんな曲が楽しみですね。

Sponsored Link

ドラマ「それぞれの断崖」まとめ

令和になって初めてのオトナの土ドラ「それぞれの断崖」についてまとめました。

今回の作品も社会派でとても興味深い作品のようです。

 

遠藤憲一さんがどのように演じるのか楽しみですね。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です