立花龍介(テレビ朝日)のwikiプロフィールとFACEBOOK!高校は大阪桐蔭で野球部だった?

立花龍介 プロフィール FACEBOOK 高校

9月20日に放送される「ポロリ記念館」で演出デビューする立花龍介さんが気になります。

なんと、4月に入社したばかり、24歳の新入社員!

 

番組作りの経験もない立花さんの企画が番組企画募集に応募したところ見事通り、テレビ朝日の夜11時台の人気枠での放送が決まったんだそうです。

テレビ朝日、才能がある新人が入社してきたんですねー!

 

ネット(YouTube)世代が作るテレビ番組とのことで、注目もされています。

 

ここでは、テレビ朝日の新入社員でいきなり演出デビューを果たす立花龍介さんのプロフィールや経歴、高校などについて調査しました。

Sponsored Link

立花龍介のwiki風プロフと京大アメフトの経歴

バラエティーを制作する部署に配属された新入社員は、まずADとして何年もかけながら番組制作の基礎を学び、十分な経験を積んでから自分のやりたい番組の企画を上司に認めてもらい、ようやく演出を任されるもの。

だが、立花は入社たった5カ月にもかかわらず、社内で行われた番組企画募集に自ら応募したバラエティー企画が見事に通り、いきなり演出を任されることに。

つい最近まで大学生だった彼が、社会人としての振る舞いはもちろん、バラエティー制作の右も左も分からないまま、テレビ朝日の夜11時台という人気枠で番組の演出デビューを果たす。

番組タイトルは「ポロリ記念館」。

一見いろいろなものを想像してしまうこのタイトルだが、“ポロリ”とは涙がポロリという意味合いが込められている。

世知辛い現代にストレスを抱えた人たちに、心の琴線に触れるような感動話を届け、悩みや不安を全部忘れて思わずポロリしてもらおうという純粋無垢な番組となっている。

全国各地どこにでもある「記念館」へ行けば感動話があるはずと考えた立花は、企業の創業者や有名な冒険家など、かつて日本で活躍した偉人の記念館へ足を運び、取材した内容を番組で報告。

初演出にして、出演者という仕事に挑戦する。

引用:ザ・テレビジョン

演出だけではなく、立花さん自らが番組出演とのこと!

顔もかわいらしくてさわやかだし、テレビ向きですよね。

 

自分の企画が思い通りに進むのか、番組出演する姿はどんな感じなのか、楽しみです。

 

立花龍介さんのプロフィールと経歴を調べようとググってみたところ、いくつか情報が出てきたので、その情報をあげてみます。

プロフィール
  • 名前:立花龍介(たちばなりょうすけ)
  • 生年月日:1995年2月25日生まれ(24歳)
  • 身長:168㎝
  • 学歴:大阪桐蔭高校→京都大学医学部人間健康学科
  • 職業:テレビ朝日社員

 

まず、記事の中の徳井さんのコメントから、京都大学出身であることがわかりました。

実は、立花くんは僕と同じ関西出身なんです。

京都大学の在学中に住んでいた所が、僕の実家からとても近い所で。

僕が中学から高校まで過ごした地域に立花くんが住んでいたことを知って、なんだかとても親近感が沸きました。

 

京都大学の立花龍介さんを調べてみると、なんとアメフト部に所属していることがわかりました▼

左上が立花さんっぽいですよね。

 

ポジションはDB(ディフェンスバック)だそうです。

 

アメフトの記録などから、2014年に新入生で2017年に4回生だったことがわかりました。

ストレートに卒業だと2018年3月になので、入社までに1年間ブランクがあるようですね。

 

大学に残っていたのか、何か他のことをしていたのか、就職浪人していたのかな?と思いました。

また、年齢が25歳になる学年なので、入学前に1浪されているのかもしれません。

 

どちらにしろ、京都大学出身、アメフト部ということでスポーツができる秀才なことは間違いないですね!

 

立花龍介さんのFACEBOOKがありました。

投稿はありませんでしたが、プロフィール画像はこちら▼

FACEBOOKからわかった情報は、京都大学アメリカンフットボール部ギャングスターズに所属していた。

寝屋川市出身。

Sponsored Link

高校は大阪桐蔭で野球とラグビーをしていた?

「京都大・立花龍介・アメフト」で検索していると「大阪桐蔭高校出身」と出てくるので、関西出身とのことなので、大阪桐蔭で間違いないのかなと思います。

興味深いのが、大阪桐蔭(野球・ラグビー)と書いてるんです。

 

おそらく、アメフトは大学から始められたと思いますが、あの名門大阪桐蔭で野球部?しかもラグビーもしてた??と疑問に思いました。

それ以上はわからなかったのですが、記事には「高い運動能力とアジリティを活かして・・・」と書かれていたので、大柄ではありませんがスポーツ万能なんだろうなと思いました。

立花龍介が初演出する「ポロリ記念館」について

番組のMCは立花さんが憧れているという、チュートリアル・徳井義実さん。

ゲストは「お母さんに似ている」というまさかの理由で榊原郁恵さん。

進行は「会社の同期で仲良し」という斎藤ちはるアナウンサーで、番組ナレーションは女優の飯豊まりえさん。

いざ臨んだ収録では超新人の立花さんのボロが次々に出てきてしまい…。

それを徳井や榊原らが時には優しく、時には鋭くツッコみながら立花さんを全面的にサポート。

 

収録を終えた徳井は「今までにない感じの、新しい番組なので、ワクワクしながら収録に臨みました!

やっぱり、収録自体もすごく楽しめましたね。

新入社員の立花くんの初々しさもあって、とても新鮮な体験ができました」と、コメントした。  

 

立花さんも「人気のある有名な番組はベテランの演出の方が作っているものであって、ボロが出たりすることはまず無いと思うんですけど、この『ポロリ記念館』は、僕のボロが出ちゃったりして…」と反省しつつ、

「そんな僕が演出をやっているからこそ見えてくる“テレビ番組の作り方”も面白いと思うので、視聴者の方にはそういったところも楽しんで見ていただけたらと思います!」と番組をPRした。

引用:ORICONニュース

 

どんな番組になるのか、ちょっと楽しみです。

テレビ離れが進んでいる若い世代、立花さんと同じ「新入社員」という立場の人からも注目されるかもしれませんね。

 

また、業界もテレビ朝日のチャレンジに注目間違いないでしょう。

新入社員、立花龍介さんが「ポロリ記念館」を企画したことへのネットの反応

男性
若手にチャンスを与えるのはとても良い事。特に業界全体が変わらないといけないときは。
女性
各局とも参考になるのではないでしょうか? 放送でやるのはちょっと・・・というならネット番組でもいい とにかく経験を積まないと成長はない ベテランが監修して、制作自体は基本的に若手に任せるという番組がいくつかあってもいい SNSで意見を受け付けて、いいところや改善点などを出してもらう「トライアンドエラー番組」を作ることも必要なのかなと思う
女性
世代が変わるとか新しい時代が来たとか凄い好きなのでとても面白そう! 是非見ようと思います!
女性
ネット世代…。私もそうだけど、テレビのあり方ってものが、少しずつ変わってくる時代になってきたのかもですものね。見てみます。
Sponsored Link

まとめ

「ポロリ記念館」で演出デビューするテレビ朝日の新入社員、立花龍介さんについて調査しました。

京大アメフト部出身のハイスペック男子だということがわかりました。

新入社員の大抜擢、大きな挑戦がどう仕上がっているのか、楽しみですね。

番組「ポロリ記念館」は9月20日(金)11:15~放送です。

 

<追記>放送後の反響▼

なかなか反響いいですね!

立花さんのこれからの番組作りが楽しみです。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です