台風15号米軍進路予想と大雨について!四国・関西に接近するのはいつ?

台風14号 米軍進路予想

9月2日(月)台風13号が発生、3日に14号が発生しました。

15号も発生しそうです。

13号は8月の終わりの大雨で大きな被害を受けた九州北部に接近の可能性もありそうなルートで心配です。

14号も大陸側から発生、ちょっと変わったルートのようです。

そして、15号も発生しそうです。

ルートも日本直撃の心配があります。

ここでは、日本直撃が心配される台風15号の米軍進路予想や四国・関西地方にいつ接近するのか、大雨や強風について調査します。

台風13号米軍進路予想と大雨について!長崎・佐賀・福岡に接近するのはいつ?

2019.09.02

Sponsored Link

台風13号と14号と15号がトリプルで発生か?

ダブルと思いきやトリプルで発生しそうです・・・

 

台風13号は2日(月)午前中に発生しました▼

 

台風14号、3日の朝方に発生しました▼

ちょっと変わったところから発生していますね。

<追記>

14号は3日のうちに熱帯低気圧に変わりました。

 

そちて気になる15号(仮)です▼

 

14号になると思っていましたが、15号になりそうです。

発生すると、トリプルになりますね・・・

進路も気になります。

 

<追記>15号は9/5に発生しました▼

 

 

9月は最も台風発生が多い月なので 仕方ありませんが、被害を最小限に留めるための対策をしっかり行いましょう。

台風の前にできること
  • 食料・飲料や日用品の備蓄
  • 強風や大雨に対する備え
  • ハザードマップの確認

 

前日の豪雨と降り続く雨の影響で地盤が緩んでいるところ、がけ崩れが心配なろところも多いと思います。

地域の情報にも注意しましょう。

 

雨量がどのくらいなのかも気になるところです。

大雨についての情報がわかり次第、追記します。

 

<追記>

お天気キャスターのアバンギャルド河津さんによる、9月の台風が大雨になる3つの要素がわかりやすかったので添付します▼

 

9月台風が大雨になる3つの要素
  • 台風接近
  • 夏の高気圧からの占めた空気が列島に流れ込む
  • 停滞する秋雨前線が活発化

 

Sponsored Link

台風15号の米軍進路予想と最新情報!関東・東海方面へ

<NEW>9/7(土)6:00現在

台風15号

昨日と変わりなく、関東に9日の午前3時頃接近する予定です。

<追記>9/7 13:00

 

日テレツイッターによると、

  • 8日は台風接近に伴い、急激に風と雨が強まる見込み。
  • 予想される最大瞬間風速は、関東で50m、8日朝からの24時間雨量は東海で40mm

 

今後の情報に注意しましょう。

 

9/6

台風15号

昨日より少し東にずれましたが、まだ関東直撃の予想です。

9日の朝方上陸するかもしれません。

今後の台風と大雨情報に注意しましょう。

 

9/5

台風15号

9日の朝方3:00頃、東京直撃、東北地方を縦断する進路予想に。

もう少し曲がってくれて、上陸避けられますように。。

 

9/4

台風15号 進路予想

カーブする予想です。

8日の0時ごろには東海地方に上陸するかもしれません。

今後の台風情報に注意しましょう。

 

9/3(火)6:00現在

2019年 台風14号 進路予想

日本列島に向かってきています。

 

2日の正午ごろ、14号のたまごと思っていましたが、別の14号が発生したため、15号になりそうです。

台風14号 米軍進路予想

引用:JTWC

来週頃、日本列島に接近する可能性があります。

Sponsored Link

まとめ

台風14号に関する情報をお伝えしました。

今後新しい情報がわかり次第、追記していきたいと思います。

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です